テレ玉:2023年12月17日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが4度目の出演!


2023年12月17日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが4度目の出演!
テレ玉2023年12月10日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが4度目の出演!

 テレビ埼玉「BOSSのプレゼン」に、ぺこぱ社顧問として三凛さとしが4度目の出演をいたしました。

<出演内容>
▼BOSSの密談〜株式会社STAGEON 箱崎蓮取締役副社長編〜
ぺこぱ社顧問のserendipity 三凛さんとゲストの箱崎副社長が匿名で寄せられた秘密の質問に対して100%本音で語り合う密談のコーナー!

テレ玉:2023年12月10日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが3度目の出演!


テレ玉:2023年12月10日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが3度目の出演!

 テレビ埼玉「BOSSのプレゼン」に、ぺこぱ社顧問として三凛さとしが3度目の出演をいたしました。

<出演内容>
▼BOSSの密談〜株式会社LOVE is ALL代表取締役 朴井義展社長編〜
ぺこぱ社顧問のserendipity 三凛さんとゲストの朴井社長が匿名で寄せられた秘密の質問に対して100%本音で語り合う密談のコーナー!

テレ玉:2023年12月3日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが2度目の出演!


テレ玉:2023年12月3日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが2度目の出演!
テレ玉:2023年12月3日「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが2度目の出演!

 テレ玉「BOSSのプレゼン」にぺこぱ社顧問として三凛さとしが2度目の出演をいたしました。

<出演内容>
▼BOSSの密談〜感動会社楽通株式会社 田村慎太郎社長編〜
ぺこぱ社顧問のserendipity 三凛さんとゲストの田村社長が匿名で寄せられた秘密の質問に対して100%本音で語り合う密談のコーナー!

テレ玉:2023年11月27日「BOSSのプレゼン」に出演&6週連続、準レギュラー決定!

BOSSによる魂のプレゼン!
フルリモート経営のノウハウをぺこぱ社プレゼン!


番組のあらすじ

▼BOSSのプレゼン〜合同会社serendipity 三凛さとし社長編〜
オンラインのメンタルトレーニングスクールを運営している三凛社長が身軽で自由な生活を社長自身が送れるフルリモート経営のノウハウをぺこぱ社にプレゼン!

▼BOSSの密談〜株式会社バイアンドホールド代表取締役 山口貴大社長編〜
ぺこぱ社顧問のserendipity 三凛さんとゲストの山口社長が匿名で寄せられた秘密の質問に対して100%本音で語り合う密談のコーナー!

▼推させて!SHOKOさん
天の声のテンコちゃんからカリスマ美容YouTuberのSHOKOさんに注目の商品を推します!今回は年中無休で紫外線対策を頑張ってるSHOKOさんに日本酒メーカーが作った『Que serasera 色付きUV下地クリーム』をご紹介!

今後6週連続、準レギュラー決定!

アーカイブを見る>>

日経ウーマン:2023年12月号掲載

「親捨てワーク」のすすめ
自分らしく生きるため


悩みや生きづらさの根本原因は「実親」との関係にあるかも !?
大人にこそ必要な「親の影響」からの解放!

という特集記事で、親子の法則に記載の親捨てワークをご紹介いただいています。

こちらに関連した記事は日経xwomanにも掲載していただいておりますので、内容転載いたします。


「親捨てワーク」のすすめ
自分らしく生きるため

悩みや生きづらさの根本原因は「実親」との関係にある!?


親に悪気はなくても、子どもの頃に受けた否定的な言動が心の呪縛となって、それが生きづらさや悩みの原因になっていることも。
「親捨てワーク」で親の影響から脱却し、自分らしい人生を取り戻そう。

誰でも親の影響を受ける

 自己肯定感の低さや人間関係に悩む人に向けて、ライフコーチの三凛さとしさんが人間行動学をベースに考案した「親捨てワーク」。
“親捨て”といっても、捨てたいのは親ではなく親から受け取ってきた価値観だ。

大人にこそ必要な「親の影響」からの解放!

「親子関係に問題を感じている人だけでなく、なんとなく生きづらさを感じている人にもおすすめしたい」と三凛さん。「誰しも多かれ少なかれ親の影響を受けています。
特に幼少期に受けた親のネガティブな言動や価値観の押し付けは、自己肯定感に影響し、生きづらさの原因になりやすい」。ワークでは8つのステップで親に対する感情的なしこりを言語化していく。

親の否定的な言動を事実と感情とに分けて捉え直すことで、親の呪縛から解放され、自分らしく生きられるようになります


こちらの記事の続きは、日経クロスウーマンの会員登録(無料)をすると閲覧できます。

日経xwoman:2023年11月17日掲載

「親捨てワーク」のすすめ
自分らしく生きるため


親に悪気はなくても、子どもの頃に受けた否定的な言動が心の呪縛となって、それが生きづらさや悩みの原因になっていることも。
「親捨てワーク」で親の影響から脱却し、自分らしい人生を取り戻そう。

誰でも親の影響を受ける

 自己肯定感の低さや人間関係に悩む人に向けて、ライフコーチの三凛さとしさんが人間行動学をベースに考案した「親捨てワーク」。
“親捨て”といっても、捨てたいのは親ではなく親から受け取ってきた価値観だ。

「親子関係に問題を感じている人だけでなく、なんとなく生きづらさを感じている人にもおすすめしたい」と三凛さん。「誰しも多かれ少なかれ親の影響を受けています。
特に幼少期に受けた親のネガティブな言動や価値観の押し付けは、自己肯定感に影響し、生きづらさの原因になりやすい」。ワークでは8つのステップで親に対する感情的なしこりを言語化していく。

親の否定的な言動を事実と感情とに分けて捉え直すことで、親の呪縛から解放され、自分らしく生きられるようになります

こちらの記事の続きは、日経クロスウーマンの会員登録(無料)をすると閲覧できます。

女子SPA!:2023年11月15日掲載

「食事中は私語禁止」厳しい実父に子どもを預けるのが不安。
自分と同じ思いをさせたくないけれど…



親子関係心理学の専門家でコーチングやコンサルティングしている三凛さとし氏。著書『親子の法則人生の悩みが消える「親捨て」のススメ』では、人生の9割は「親との関係」で決まる、と人格形成においていかに親の影響力があるかを説いています。 恋愛、夫婦関係、仕事、お金…など、現代社会を生きる女性たちは様々な悩みを抱えています。その悩みの根幹には、親子関係や過去の自分が少なからず影響しているのでしょうか? コーチングプログラムなどを通して、これまで何万人もの方の、人生好転の手助けをしてきたという三凛氏に、悩める女性のリアルなお悩みに答えてもらいました。

厳しい父親が苦手……自分にもしてきた古い教育方針で子どもにも接していて心配です。

写真はイメージです。(以下同じ)

相談者:女性・45歳・会社員

「仕事が忙しい時期は、自分の両親が子どもを見てくれているのですが、父親の子どもに対する接し方が厳しく、気になっています。『オシャレより勉強』『食事中は私語をしない』など、古い価値観や教育方針で子どもと接するので、悪影響が出ないか心配です。自分も父親から厳しく育てられて嫌な思いをしたこともあり、自分の子どもには同じ思いをさせたくないと思ってしまうのです。 でも忙しい時は親を頼らざるを得ない状況で、心苦しいですが預けてしまっています。近くに住んでいて離れるのが難しい上に、両親は孫育てに積極的に関わりたいようで、無下(むげ)にもできず…。もちろん、面倒を見てくれることに感謝はしています。父親へ子どもに厳しく接しないようにしてもらうには、どうしたらよいでしょうか」

問題は自分の中にある「親へのわだかまり」

――親に子どもとの接し方を変えてもらうというのは、可能なのでしょうか?

三凛さとしさん(以下、三凛)「基本的には難しいかなと思います。もし相談者の方が直接親と向き合い『自分の教育方針とは違う』と話せるなら話し合った方がいいとは思いますが、おそらく生きてきた前提が違うので、親の価値観は今さら説得しても変わらない可能性が高いです」

――では、やはり親に子どもを預ける以上、状況を変えるのは難しい……?

三凛「そうですね。子どもを親と関わらせたくないのであれば、別のところに預けるという方法を選ばざるを得ないでしょう。 ただ、この話は、親と孫の関係性ではなく、相談者の方自身の親に対する思いに問題があると思われます。まずは、相談者の方が親との関係を改善することが先決かなと思います」

ネガティブな出来事からメリットを探し出す

――親から厳しくされたことに対して、嫌な思いをしたと感じているようですが、このような親へのわだかまりをどうすれば解消できるのでしょうか?

三凛「親に対して恨みやわだかまりを抱えている時は、親捨てワークをおすすめします。親にされたことをネガティブな方向からだけではなく、ポジティブな方向からも見てメリットを見つけていきます。

例えば、オシャレがしたい時期に父親から『見た目なんかよりも勉強しろ』と言われたとして、その時は『ひどい』と思ったかもしれませんが、勉強をしたおかげで良い大学に入れた等といったメリットがあったはずです。同じ出来事からデメリットだけを見出すのではなく、メリットもあったんだということに気づくと、認知を変えることができ、親への恨みも和らいできます」

――親とのわだかまりが解消できれば、子どもへの影響に不安は感じにくくなる…?

三凛「自分の子どもがおじいちゃんと接することを嫌がっているなら別ですが、そうでないのであれば、子どもたちに不満はないのかもしれません。おじいちゃんの教育によって子どもも良い学校に入れたり、礼儀正しくなったりすれば、実はそれもメリットとも考えられます。 自分の親にとっては、孫の世話ができることは喜びで、親孝行にもなっているかもしれませんし、ここでも違う角度や立場から見て認知を変える必要があるでしょう」

まずは感謝を伝える。伝わらないなら実践している姿を見せて

――ちなみに、親と教育方針について話し合うことになった場合、気を付けるべきことはありますか?

三凛「まずは子どもの世話をしてくれていることに関して、感謝を伝えましょう。そして冷静に話し合うことです。否定せず、『こうしてほしい』と提案する形がベスト。

ただ、相手は自分の教育方針が正しいと思っているので、なかなか変われない可能性が高いです。言葉で伝わらない場合は、自分が子どもと接する姿を見せて、行動でわかってもらうのも良いかもしれませんね」

親に嫌な思いや不信感があっても、見方を変えてみると、実は悪いことばかりではない可能性も。
違う角度から物事を見てみると、意外と悩みも解消へと近づいていくのかもしれません。

<三凛さとし 文/女子SPA!編集部>


Yahooニュースにも転載されました!


※Yahoo!ニュース、マイナビ子育て等、多数のニュースサイトに掲載されました。

マイナビニュース:2023年10月17日掲載

金持ちの「定義」を3千人に調査、年収? 資産? みんなの意見が明らかに


serendipityは10月11日、「お金持ちのイメージ」に関する調査結果を発表した。調査は9月28日、全国の20~70歳未満の男女3,000人※を対象にインターネットで行われた。※5歳刻みの男女各150人

調査結果は以下の通り。まず「お金持ちの定義は何ですか」と聞くと、「年収1,000万円以上」(36.0%)、「保有資産が1億円以上」(20.5%)、「年収3,000万円以上」(17.7%)、「保有資産が5億円以上」(16.5%)と続いた。

お金持ちの定義は何ですか

次に「お金持ちや資産家のイメージは良いか」と聞いたところ、「わかならい」(45.3%)と答えた回答者が約半数を占めた。

お金持ちや資産家のイメージは良いか



さらに「お金持ちや資産家に対してどのようなイメージがありますか」と尋ねると、「わがまま・放漫」(39.5%)、「ズル賢い」(33.2%)、「性格が悪い」(32.2%)がトップスリーだった。

お金持ちや資産家に対してどのようなイメージがありますか


<その他メディアにも記事掲載>

Mapionニュース

BIGLOBEニュース

au Webポータル、Rakuten Infoseek News、msnニュースにも転載


※Yahoo!ニュース、マイナビ子育て等、多数のニュースサイトに掲載されました。

よろず~ニュース:2023年10月23日掲載

「わがまま・傲慢」「悪いことをしている」散々な“お金持ち”の印象
それでも9割近くは「お金持ち」希望


写真はイメージです。

 お金持ちといえば、映画やドラマの世界ではしばしば意地悪で卑劣な人物として描かれがち…。

 親子関係心理学の専門家・三凛さとし氏はこのほど、全国の20歳以上70歳未満の男女3000人を対象に「お金持ちのイメージ」について調査し、その結果を公開。約26%がお金持ちに「悪い」というイメージを抱いていることが分かった。

 お金持ちや資産家に抱くイメージを聞くと、45.3%が「分からない」と回答。「良い」(28.5%)と「悪い」(26.2%)はほぼ同率となった。同調査では「分からない」という回答について「(お金持ちや資産家を)得体の知れない存在として認識していることが示唆されます」と分析した。

 ここで「悪い」と回答した787人に、具体的なイメージを調査。最多となったのは「わがまま・傲慢」(39.5%)で、それに次いで「ズル賢い」(33.2%)、「性格が悪い」(32.2%)が続いた。また、「グレーなことをしている」(30.2%)、「人を蹴落とす」(29.5%)、「怪しい」(21.1%)、「何か悪いことをしている」(18.0%)など、あたかも「お金持ち=悪人」であるかのようなイメージを持っている人も一定数存在した。

 ただ、その一方で全回答者に「今よりもお金持ちになりたいか」と聞いた調査では、4割弱(38.8%)が「とても思う」と回答。「思う」(23.6%)、「やや思う」(22.9%)と合わせて、9割近く(85.3%)が今よりもお金持ちになりたいと思っていることも明らかになった。(合同会社serendipity調べ)

三凛さとし「親子の法則」

<その他メディアにも記事掲載>

デイリースポーツ online

Rakuten Infossek News

エンタメポスト

dmenu ニュース

Yahoo!ニュース


※Yahoo!ニュース、マイナビ子育て等、多数のニュースサイトに掲載されました。